以前、博多大吉さんが、ラジオ番組「たまむすび」で、はんにゃ金田哲さんが振り込め詐欺にあった話をしておりました。なまじっか、お笑い芸人で相手と接点のある仕事だから騙されたんだろうな、と同情しない事もないんですが…多くの人は「振り込む前に気づけよ」と思ったでしょうね。

とは言え、同じ時期に「GoogleAdwordsで彼女を募集したら可愛いお姉さんと知り合えた」なんて、ライトノベルのような出来事があり、ネット上で話題になっておりました。まさか、Googleの広告を恋人探しに使って、しかも、それで見つかるなんて…と、この記事を読んだ時もかなり驚いたのですが、なんと1年後には結婚にまで至っております。当初は結婚する気は全くなかったそうですが、それでも最終的に籍を入れるに至ったのは「彼女と親が引くほど喜ぶとわかったから」とのこと。とりあえず、本人もこの結果にはかなり驚いている模様。
昨年の今頃はひとりで小さな部屋に籠り、ずっとPCに向かっていました。

それが1年後にはリアル嫁ができてるなんて嘘みたいです。

ネットすごい。GoogleAdwordsすごい。

ホント、ネットもGoogleもすごいと思います。


先のはんにゃ金田さんの話を聞いて「やっぱりネットの出会いって恐い」とか思った人には信じられない話でしょうね。金田さんの話や出会い系詐欺みたく、あからさまに怪しいのは置いといて、ネットでの出会いは必ずしも否定すべきではないです。特に僕たち、サブカルこじらせ男子にとって、SNSなどのネットサービスがいかに有用かは「こじらせ者が出会える場、出会えない場」で書いたとおりです。僕自身もネット経由で知り合って、初めて会ってから1週間で付き合った経験がありますし、このGoogleAdwords の話も普通にありえる事だと思えます。

実際、投票サイト「ゼゼヒヒ」で見ても、4人中3人は、SNSで知り合った人に会った事がある訳ですし、一般人にもネットでの出会いに肯定的な人は多いと思います。金田さんのような詐欺事件には注意するべきでしょうが、リアルでの出会いに固執せず、ネットも出会いに活用した方が出会える確率が上がります。今の時代、恋愛に限りませんが、ネット環境は慎重かつ積極的に利用していきたいところですね。


snsdeai



「この記事おもしろい!」という場合にはランキングをクリックしていただけると本当に嬉しいです↓
人気ブログランキングへ